かなっくホール

2月5日土曜日。横浜ユーラシアでレッスンがあるので、電車を乗り継ぎ桜木町へ朝から大移動!!

レッスンはいつも通り行い、急いでとなりのとなりの東神奈川駅へ。

ユーラシアの生徒の水野さんに案内してもらいながらホールに無事到着すると、まだ会場が開いていないらしく、ロビーで長尾さん、音楽センター大野さんがサンドウィッチを食べながら談笑していました。

僕もお腹がすいていたのでおにぎりを3つぺろりと頂いて(普段は少食なので珍しく)食後の一服をしようと喫煙所を尋ねると、会館にはないという残酷な答えが・・・。しかたなく寒空の中3分程度歩いて駅そばの路上喫煙コーナーへ。本番前後に吸えないのはきついなぁ。時間になり会場へ。

キャパは300ぐらいかな?すごい綺麗で音響も良かったので、ついついプログラムに載っていない曲まで弾いちゃいました。

実は無伴奏でやるのは今回が初めてで、しかもたいして練習していないのにあの難曲をやってしまった。

曲は「パガニーニの主題による変奏曲」で24のカプリスのバラライカ版です。バラライカのレパートリーの中でも非常に難易度が高くて親父もいつも練習してたなぁと思いながら。そして俺もこんな曲を人前で演奏できるようになったんだなぁと色々な思いの中演奏に集中しました。

出来は可もなく不可もないといったところですかね??

その後は軽い打ち上げ(ビール一杯程度)を長尾さん大野さんや、ユーラシア協会の水野さん、北オケから立本さんと石井さんでひそやかに行われました。

帰りはまた地獄の大移動。電車の中から気分が悪くなっていて、ちょっと疲れたかなぁと思っていると、翌朝体が動かない!!しかたなくオーケストラの練習をパス。初めて休んじゃったな・・・・。

ご迷惑おかけしました!!!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

かなっくホール への1件のコメント

  1. 水野ひろみ より:

    翔先生、大変な事になっていたんですね(^_^;)やっぱり下の親知らずは侮れないです!!私の場合は耳の手前の顎関節が2週間くらい痛くて口が指二本分しか開かなくて飲み物はストロー、食べ物は指で押し込む状態でした(;_;)どっちにしても辛かったですね。
    静岡の公演楽しんで下さい。美味しい鰻でも食べて!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>