札幌~本番から打ち上げ編~

お待たせいたしました!!それでは続きです。

あえてカーテンを閉めずに寝て、札幌の朝日によって目が覚めるという素敵な本番当日の朝。シャワーを浴びて朝食に行こうか悩みますが、朝からあまり食べることが出来ないので朝食は抜きで!

ホテルのロビーに大田さん、小林さんと3人で集合してタクシーできたらホールへ!運転手さんに任せて乗っていると、「あれ?別なところ行っちゃったわ!」と運転手さん。かなり遠回りになってしまったけど、ちょっとした札幌観光をとても安くやってくれました。

そんなこんなでのんびりとホール入りをすると楽屋口の前でまだかまだかと音楽センターの櫻田さんが待っていて、すぐさま楽屋へはいりリハーサルのスタンバイ。

前日にしっかり合わせているのでリハーサルは順調。あとはレコーディング用のサウンドチェックや出入りの確認などをやってあとは本番だけだ!僕の大事なガソリンの本番前の弁当もしっかり食べて!

出番前には時間の関係もあるのでMCは短めにと釘をさされ、いざ舞台へ!いつも通り月は輝くから。

会場に音がなってすぐに演奏を聴くお客さんの集中力に感激!!バラライカを聴くのはほとんど初めての人が多い中、とても温かい拍手と表情がとても印象的でした!またまた北海道最高!!と胸の中で。

最後は合唱との合わせ。普段は譜面を見ながら演奏することがないので、少し緊張・・・。やっぱり暗譜は大切だなぁと改めて思いながらも、ソロではないので休符数えたりするのはやはり暗譜じゃ大変かな?などと訳の分からないことを考えながら舞台へ。

本番ではお客さんの応援と、合唱団の方々の熱い思いが僕のテンションを高めてくれて、気持ち良く、そして全員一体となって演奏できたかなと思いました。

大歓声の中無事に終演を迎えて、急いで恒例のサイン会へ。ここでも地元の皆さんの熱を感じることが出来て嬉しかったです。

CDやDVDをたくさん買っていただいてありがとうございました!!

さてそれでは打ち上げです!

でました!!ジンギスカン!

くせがあると聞いていたけど、食べてみるとおいしーーー!僕と智美ちゃんは素人なので、向かいに座っている当日の舞台監督さんが色々レクチャーしてくれて最後には自分達で勝手に焼いて食べていました。

とくに智美ちゃんは上手にやっていたので、鍋奉行ならぬジンギスカン奉行に就任!!

2時間ぐらいの打ち上げも終わり、外へ出るとまだ明るいのでびっくり!合唱団の人たちは2次会に流れていきましたが、僕らはホテルへ帰り軽い打ち合わせをして部屋に帰りました。

夜に智美ちゃんと2人で有名なラーメン屋へ行くと、なんと行列・・・。しかしここまで来たんだからと、並んでやっと食べれたラーメンはこれまた最高!

とにかく最高すぎる札幌公演。いつか北海道に住みたいなぁ!とみんなに言うと「冬を知らないからそんなことが言えるんだよ!」と言われてしまいましたが、いやいや俺はロシアの冬を経験してきたんだぞ!と何故かむきになってしまうぐらい北海道に魅了されました。

来月は函館、8月に帯広と続きます。一生懸命演奏して、また北海道を満喫したいな!!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>